KUTVニュース

オリパラ出場選手を横断幕で応援

高知市は、東京オリンピック・パラリンピックの代表に内定している高知市出身で飛び込みの宮本葉月選手、バドミントンの藤原大輔選手、車いすラグビーの池透暢選手を応援しようとそれぞれの名前が書かれた横断幕を高知市総合体育館のロビーに設置しました。

「(横断幕を見た人が)高知市出身の選手が出場するんだよ。頑張るんだよというのを知ってもらいたい。東京と高知は距離は離れているけれども、応援する気持ちをのせていただいて、選手たちが活躍する力の源につながれば良いと思います。」(高知市スポーツ振興課 吉岡毅さん)

高知市は、今後黒潮アリーナにも横断幕を設置するほか、帯屋町のアーケードにフラフを掲げる予定です。