KUTVニュース

高知県大月町 12歳~64歳接種始まる

高知県大月町は、新型コロナのワクチン接種について医療従事者や65歳以上の高齢者らに対する2回の接種をほぼ終了。きょう、12歳から64歳までの1回目の接種を始めました。

接種を受ける住民を取り違えないよう工夫を施したといいます。

「受付で本人確認をした後、問診票を入れるファイルの番号と番号札を本人の腕に巻かせてもらって番号が同じようにしています。」(大月町 保健介護課 大野三鈴課長)

このほか、職員が問診から接種が終わるまで住民一人ひとりに、付きっきりで対応しています。きょうは13歳の中学生を含む340人余りが接種を受けました。

「簡単に済みました。」(接種した人)

「そんなに痛くなかったです。効果を待ちたいです。」(接種した人)

大月町は今月17日までに希望者全員の1回目の接種を終え、2回目の接種を30日に始める予定です。