KUTVニュース

事前合宿前にチェコ駐日大使「2番目の祖国見つけた」

東京2020オリンピックの事前合宿を前に、チェコの駐日大使が濵田知事を訪問しました。視察を通して大使は「選手たちは2番目の祖国を見つけたような気持ちがする」と述べていました。

濵田省司知事を訪れたのは、チェコのマルチン・トムチョ駐日大使です。事前合宿に伴ってきのう高知入りしていて、濵田知事に、視察をして感じた設備の充実度や、選手のコンディション調整についての期待感などを伝えました。事前合宿の実施について濵田知事は。

「高知で事前合宿をしていただくということで、選定をいただき、ご判断いただいたことにありがたく御礼を申し上げます。」(濵田知事)

設備以外にもマルチン駐日大使は、高知のホスピタリティ=おもてなしに感動したといいます。

「今回、スポーツを通して、選手たちは2番目の祖国を見つけたような気持ちがします。高知で受けているこの友情が、オリンピックを越えて、その先続くというように信じている。」(マルチン駐日大使)

カヌー・ボートなどの4競技に出場するチェコの選手やスタッフは、今月11日から30日まで、高知市と須崎市で事前合宿を行う予定です。