KUTVニュース

2万人が楽しむ 「プレミアムよさこい」ライブ配信

国内200か所以上、世界では33の国や地域で親しまれている「よさこい鳴子踊り」。そんな「よさこい」を通して世界中を元気にしようというイベントが、きのう、東京で開かれました。踊りはインターネットを通じてライブ配信され、2万人あまりが楽しみました。

イベントは、よさこいを全国各地で主催する団体などでつくる「2020よさこいで応援プロジェクト実行委員会」が開きました。新型コロナが猛威をふるう中、世界中の人たちに少しでも笑顔になってもらいたいという願いが込められています。国内から25チーム。世界からは4か国6チームが参加。会場ではスクリーンに次々と映像が映し出されました。ビデオ参加のチーム、また、オンラインで結んでの参加もありました。関東地方のチームは実際に会場で踊りを披露しました。

また、踊りの合間には鳴子を拾った少女が「よさこい」と出会って成長し、よさこいが世界へひろがっていく物語も演じられました。最後は参加チームの総踊りで幕を閉じたこのイベント。踊りはユーチューブでライブ配信され、2万532人がよさこいという絆でつながりました。