KUTVニュース

新型コロナ 新たに3人の感染確認

きょうは3人の感染と新たなクラスターの発生が明らかになりました。

新たに感染が確認されたのは40代から90代の女性3人でいずれも軽症です。うち90代女性は高知市の三愛病院の入院患者です。三愛病院では6月に別のグループホームで感染が確認された患者を受け入れていましたが、そのフロアの中でこれまで4人の感染が確認されていました。90代女性も同じフロア内で接触者としてPCR検査を受け一度は陰性でしたがきのう発熱。再度の検査で感染が確認されました。これで三愛病院内での感染確認は5人となり県では新たなクラスターとして発表しました。

愛病院ではおとといときのう、同じフロア内の入院患者と職員すべてにPCR検査を実施しています。今回のクラスターは新型コロナに対応した病棟フロア内での発生で他の一般患者との接触はないことから県では封じ込めは可能との認識を示しています。