KUTVニュース

ラッピングカーで地域の交通安全啓発

「こうち生協のトラックですが後ろに回ってみると園児が交通安全を呼びかけています。」

こうち生協では地域の交通安全を啓発しようと子どもたちが描いた絵をラッピングしたトラックを走らせています。今年は県内5つの幼稚園などから集まったおよそ100作品から20作品が選ばれました。このうち高知市の愛宕幼稚園では、絵が採用された園児に感謝状が贈られました。

トラックの後ろに止まった時や、配達先で見かけた時になんか安全な運転をしないかんなとか、周りに気を付けて運転したいなとか、そんな気持ちが広がっていくととてもうれしい」(こうち生活協同組合 佐竹一夫 理事長)

選ばれた20の作品は、いずれもトラックにラッピングされるほか、すべての応募作品は高知生協の2店舗で展示されるということです。