KUTVニュース

新型コロナ 高知県内で新たに4人感染確認

高知県内で新たに4人の感染が確認されました。いずれもこれまでに感染が確認された患者の濃厚接触者です。

新たに感染が確認されたのは10代から60代までの男女4人です。全員症状は軽く、4人ともこれまでに発表された患者の濃厚接触者です。保健所別では、高知市が1人、中央東が2人、中央西が1人となっています。直近7日間の感染確認の数は県の指標で「警戒」となりましたが病床の占有率などを鑑み、県は特別警戒を維持しています。

医師と入院患者らあわせて5人の感染が確認された高知大学医学部附属病院では167人の検査を終えました。

また、感染が拡大していて、知事も警戒を呼びかけていた中央東福祉保健所管内ではあすから7日までの間に、高齢者施設、障がい者施設の職員を対象に検査を行います。36施設、658人が検査を受ける予定です。

県内の感染確認は1824人となり、57人が医療機関に入院しています。重症は8人、中等症は10人となっていて、病床の占有率は27パーセントです。宿泊療養施設には42人が入っていて、4人が入院調整中となっています。