KUTVニュース

大手コーヒーチェーン 高知産ショウガで限定商品

大手コーヒーチェーンスターバックスが高知のショウガを使った商品を開発し、あすから高知県内の店舗限定で販売されることになりました。

スターバックスは世界83か国、およそ3万2000店舗を展開する大手コーヒーチェーンです。国内進出25周年を記念して地域とのつながりを深めようと、47都道府県それぞれの地域限定メニューを販売することになり、各地の店舗の従業員がメニューを考案。高知からは生産量日本一を誇るショウガを使った商品が誕生しました。ジンジャーシロップがたっぷりかかり、高知らしいエネルギッシュな様子を表現したということです。

「高知ジンジャーシトラスやきフラペチーノ」はあすから県内6店舗で販売されます。