KUTVニュース

6人にワクチン接種ミス 高知・土佐清水市

高知県土佐清水市は市内の医療機関で2回目のワクチン接種を受けた市民のうち6人に、希釈用の生理食塩水だけを接種するミスがあったと発表しました。

土佐清水市によりますと今月22日に医療機関で行われた2回目のワクチン接種の後、6人分のワクチンが入った容器、1本が残っていたということです。3日後の25日に注射器や生理食塩水などの数を確認した結果、ワクチン以外は定数通りであることが確認されました。このため作業中、使用済みのワクチン容器に生理食塩水を注入し、6人には生理食塩水だけを接種したものと考えられるということです。この医療機関では今月14日から22日に高齢者ら144人がワクチン接種を受けていて、病院は順次、該当者に謝罪すると共に抗体検査を行うことにしています。

土佐清水市は抗体検査の結果を受け、県と相談しながら再度、接種を行うか判断する方針です。