KUTVニュース

営業時短要請・特別警戒受け 高知県臨時給付金の申請受け付け開始

5月から6月にかけての営業時間の短縮要請や特別警戒へのステージ引き上げで影響を受けた事業者を対象にした臨時の給付金の申請受け付けがきょうから始まりました。

新型コロナの感染拡大で高知県内では先月26日から高知市と四万十市の飲食店に営業時間の短縮要請が出されました。要請に協力した飲食店と取り引きのあった事業者、また県が対応の目安を特別警戒に引き上げたことにより影響を受けた、幅広い事業者を対象とした臨時給付金の申請受け付けがきょうから始まりました。この給付金は今年5月か6月の売上高が、去年、またはおととしと比べて30%以上減少した事業者を対象に、売上高に応じて25万円から75万円が支給されます。県は5000ほどの事業者を見込んでいて、高知市と四万十市で営業時間短縮要請の対象となった飲食店は含まれません。

給付金の支給について県は7月中旬以降、できるだけ速やかに行うとしています。