KUTVニュース

中学生の接種始まる 高知・三原村

64歳以下の住民へのワクチン接種を進めている高知県三原村はきょうから、中学生を対象にした接種を始めました。

三原村は65歳以上の高齢者への2回目のワクチン接種をほぼ済ませています。現在は、基礎疾患のある人や64歳以下の住民の1回目の接種を年長者から年少者の順に行なっていて、今月28日にほぼ終える見込みだということです。きょうはおよそ20人いる中学生のうち、希望者を対象に授業が終わった後診療所で接種を行いました。接種を受けた1人は取材に対して「ほかの注射と同じような感じで痛くはなかった。後の感染防止に効果があるのなら受けて良かった。」と話していました。

2回目の接種は3週間たったあとに行われます。また、村は64歳以下の住民への2回目の接種を来月6日から始める予定です。