KUTVニュース

新型コロナ 高知県内で5人感染確認

新型コロナウイルスについて、高知県内で新たに5人の感染が確認されました。

新たに感染が確認されたのは、10歳未満の未就学児から60代までの男女5人でいずれも軽症です。このうち1人の感染経路がわかっていません。カラオケ関連のクラスターが発生した土佐市の飲食店では、新たに60代女性客の感染が確認されました。店ではこれまでに10人の感染が確認されていて、カラオケで感染が広がったと見られています。

ところで、県は感染拡大を受けて、安芸福祉保健所管内の高齢者施設の職員や利用者を対象に行った集中的な検査について、これまでに567人のうち514人の陰性が確認されたということです。残りの53人は検査中で、ほかに30人~40人ほどを検査し終了する予定です。

県内の感染確認は1768人となり、53人が医療機関に入院しています。重症の患者が6人、中等症の患者が6人で、病床の占有率が25.7パーセントです。宿泊療養施設には、34人が入っていて、5人が入院調整中です。