KUTVニュース

SNSで融資募集 南国市の20代の男性 40万円詐欺被害

融資を受けようとした高知県南国市の男性が「返済能力の確認」というウソのやりとりで40万円をだましとられたことが分かりました。

県警の調べによりますと、今月17日、融資を希望していた南国市の20代の男性が、SNS上で見つけた融資の募集記事から100万円の融資を依頼しました。その後、ヤマウチと名乗る男から、「返済能力の確認。20万円を振り込めば120万円融資する」などとウソの連絡がありました。男性は2回にわたり、40万円を送金したということです。後日、不審に思った男性が警察に相談し詐欺の被害にあったことが分かりました。

県内では今年8件の特殊詐欺で、およそ930万円の被害が出ています。