KUTVニュース

「安全に海水浴を」ヤシの木の“枝打ち”

高知県香南市の海水浴場、ヤ・シィパークです。

枝を切り落としている人たちがいました。「枝打ち」と呼ばれる作業です。風で落下する危険のある古い枝を取り除き、安全に海水浴を楽しんでもらおうと海開きを前に毎年、四国電力グループが行っています。

「こんな大きい枝を取ってたんですね。鋭いトゲがあって危ないですね」

去年は新型コロナの影響で枝打ちを中止したため、取り除いた枝は、2年分。ヤシの木はさっぱりとした姿になりました。

「これからのシーズン、海水浴やバーベキューに来る方々が多いと思いますけれども、気持ちよい環境で来てもらえたらと考えています」(四国電力送配電 高知支社 山田事業所 岡村篤 所長)

ヤ・シィパークは来月17日に海開きをする予定です。