KUTVニュース

新型コロナ  高知県内で8人の感染確認

高知県内で新たに8人の感染が確認されました。先週の変異ウイルスの検査では、33人中全員が陽性だったということです。

新たに感染が確認されたのは高知市と中央東、中央西福祉保健所管内の10歳未満から70代の男女8人です。感染経路が分かっていないのは2人で、8人全員、症状は軽いということです。このうち中央西福祉保健所管内の女性は、同じく感染が確認された高知市の男性とカラオケをしていたということです。カラオケに関連する18人が濃厚接触者にあたるということです。また、17日に感染確認が発表された高知市の10代男性は、クラスターが発生した南国市の理容店の客だったことがわかり、この理容店では7人の感染が確認されたことになります。ところで県が今月14日から20日までに行った変異ウイルスの検査では、33人中、全員が陽性だったということです。

県内の感染確認は1733人となり、49人が医療機関に入院しています。重症の患者は6人で酸素投与が必要な中等症は13人。病床占有率は特別警戒の指標20%を超える26.1%となっています。29人が宿泊療養施設に入っていて、10人が入院調整中です。