KUTVニュース

県民幸福度アンケート 来月実施へ

高知県民が日常生活で感じている「幸せ」を調査するアンケートが来月行われることになりました。

県内の自治体や大学、民間企業、団体で作る「しあわせ推進会議」は、県民が、日常生活で感じている「幸せ」を調査するアンケートを行っています。毎年4000人ほどが回答していて、今年は来月1日から、15歳以上を対象に行われます。今回から結果が高知大学の研究に生かされることになりました。

「『(コロナ禍で)閉塞感があるのでは』という意見を頂戴しているのでそういった問題点も含め調査してできるだけ解決策が見つかれば」(しあわせ推進会議 小川雅弘 代表理事 会長)

アンケート結果は10月に公開されます。