KUTVニュース

上空に暈 太陽にくっきりと虹

梅雨の晴れ間となったきょう日中、こんな現象を見た!という方も多いのではないでしょうか?

高知市で午後1時ごろに撮影した映像です。太陽の周りに、虹色の輪ができています。高知地方気象台によりますと、これは「暈」と呼ばれる現象で、雲の中に含まれる細かい氷の粒に太陽の光が屈折してできるということです。「暈」自体は珍しい現象ではありませんが、このようにはっきりと見られるのは珍しいということです。「暈」が見られると天気が下り坂に向かうこともあるといい、あすの県内は雲が多く、昼過ぎから雨が降るところもありそうです。

テレビ高知投稿ポストにも、10件以上の動画や画像をお寄せいただきました。ありがとうございました。