KUTVニュース

業務完了前に業者に委託料払う 高知県職員3人懲戒処分

業者に作成を委託していた「まんが王国・土佐」のインターネットサイトをめぐり、サイトが未完成であることを知りながら委託料を支払ったなどとして、高知県職員3人が懲戒処分を受けました。

処分を受けたのは、まんが王国土佐推進課の主幹と課長補佐、産業振興推進部の副部長級職員の合わせて3人です。県によりますと主幹は今年3月、業者に作成を委託していた「まんが王国・土佐」のインターネットサイトをめぐり、まだサイトが完成していないことを知りながら、業者に虚偽の請求書を提出させました。また、課長補佐らは、サイトが完成していないことを知りながら、請求書を決裁したということです。県はこれらの行為は、県民の県行政に対する信頼を損なうものだとして3人を戒告処分にしました。

県の徳重覚総務部長は、「今後、すべての県職員に対し法令の遵守と公務の適正な執行について改めて徹底してまいります」とコメントしています。