KUTVニュース

新型コロナ 高知県内で10人の感染確認

新型コロナウイルスについて、高知県内ではきょう新たに10人の感染が確認されました。南国市の理容店では、クラスターも確認されています。

新たに感染が確認されたのは、10歳未満から70代までの男女10人です。このうち1人が酸素投与が必要な中等症で、9人が軽症です。なっています。また3人の感染経路がわかっていません。中央東福祉保健所管内の50代男性は南国市の理容店の経営者で、今月12日に店を利用した40代と60代の男性客の感染も確認されています。店ではこれまでに客と従業員、あわせて6人の感染が確認され、クラスターとなっています。県は店側の了解が得られていないとして、店名を公表していません。感染状況を調べるため県は従業員が発症した日の前後に、店を利用した46人に連絡をとりましたが、このうち34人と連絡がとれていないということです。県は「心当たりのある人は、保健所か県に連絡してほしい」としています。また、きのう職員の感染確認が発表された中央東福祉保健所管内の福祉施設については、入所者と職員38人が検査中でしたが、全員が陰性だったということです。

県内での感染確認は1699人となり、58人が入院中。重症の患者が8人、中等症の患者が10人となっています。宿泊療養施設には24人が入っていて、11人が入院調整中です。県は対応の目安を特別警戒で維持しています。