KUTVニュース

高知市にeスポーツ専用スペースがオープン

高知市の中心市街地に本格的なeスポーツを体験できる施設がオープンしました。

高知市はりまや町に誕生した本格的なeスポーツを体験できる「シープリーズ高知店」です。処理能力の高いパソコンや長時間プレーしても体への負担が軽いとされる椅子などが整備されています。

「より多くの人に楽しんでいただいて、高知からいろんな中央に、全国に、そして世界に発信できるような業界になっていけばいいなと思っています。」(高知県eスポーツ協会 杉野洋一 理事)

高知市では、これまでにもeスポーツの練習場がありましたが、去年8月、コロナの影響で閉店に追い込まれました。そうした状況の中、飲食店などの経営にあたっているセントラルグループが世界的に注目されているeスポーツを普及させようと支援に乗り出し、オープンにこぎつけました。

施設は午後3時から11時まで、3時間500円で利用できます。