KUTVニュース

新型コロナ 高知県内で新たに8人感染確認

高知県内で新たに8人の感染が確認されました。

新たに感染が確認されたのは10歳未満から80代までの男女8人です。感染経路がわかっていないのは3人で、1人が中等症、ほか7人が軽症ということです。また、今月3日から6日まで、飲食店の従業員を対象に行われたPCR検査の結果が発表され、1004件の検査のうち2件の陽性が確認されました。県は「想定内の数字だった。飲食店には時短営業にも協力してもらっているが、今後も感染防止対策をとって営業してほしい」とコメントしています。

県内の感染確認は1645人となりました。87人が医療機関に入院していて、重症の患者が12人、酸素投与が必要な中等症の患者が19人となっています。病床の占有率は43.8%です。宿泊療養施設には41人が入っていて、12人が調整中です。