KUTVニュース

職場接種 高知大・土佐市の専門職大学が希望

新型コロナワクチンをめぐり国は大学などに職場接種を希望するかどうかのアンケート調査を実施しています。きょうが回答期限となっていて、高知県内ではこれまでのところ高知大学と高知リハビリテーション専門職大学が「接種希望」と回答しています。

新型コロナワクチンをめぐり、国は大学などに職場接種を希望するかどうかのアンケートを行なっています。アンケートは接種を行う会場や医師などの人員を確保できることを前提に実施の意向を問う内容となっていて、きょうが回答期限になっています。県内の大学では、高知リハビリテーション専門職大学が「接種を希望する」と回答したということです。対象となる学生や教職員の人数はおよそ400人としています。高知リハビリテーション専門職大学は、「課題となる医師の確保について、関係医療機関の協力が得られることになった。医療系の学校としてできるだけ早く接種を実施したいと考えているので、国の方針をみながら対応していきたい」としています

県内ではこのほか、高知大学が「接種希望」と回答しました。なお高知県立大学、高知工科大学については「現状、医師が確保できない」と見解を示しています。