KUTVニュース

東京オリンピックの資料展示 高知・安芸市

開催まで50日を切った東京2020オリンピックに合わせて、東京オリンピックの資料展示が高知県安芸市で行われています。安芸市の歴史民俗資料館では来月から始まる東京オリンピックに合わせて、前回と今回の東京オリンピックの資料を展示しています。

1964年に開かれた東京オリンピックにまつわる本をはじめ記念の硬貨や切手など、展示されている80点の資料はすべて安芸市の収集家から寄せられたものです。

こちらは1964年に開かれた大会のポスター4種類です。1つの大会で複数のポスターが作られたのはこの大会が初めてだったといいます。また、これより前の大会では絵画のようなポスターが基本で、人の写真をポスターに使ったのも東京オリンピックが初めてだったということです。

またこちらにはそれぞれの聖火リレーに使われたトーチが並んでいて、前回と今回の聖火リレーの様子を見比べることができます。

東京オリンピックの資料展示は安芸市の歴史民俗資料館で9月5日(日)まで行われています。