KUTVニュース

高知お遍路のデザイン缶 販売へ

四国遍路の世界遺産登録を後押ししようと、高知県内の遍路道がデザインされたノンアルコールビールが販売されることになりました。

国内大手のビールメーカー・サントリーは、3年前から四国遍路の世界遺産登録を後押ししようとノンアルコールビール「オールフリー」の四国限定商品を販売しています。今年は初めて県内の遍路道のイラストがデザインされました。37番札所の岩本寺から38番札所の金剛福寺までの遍路道が描かれています。

きょうはサントリーの四国支社長が濵田知事を訪問し、今月8日から商品が販売されることを報告しました。販売本数1本につき1円が寄付され、遍路道の保全活動などに役立てられます。

「世界遺産登録に向けて少しでもお手伝いしたいという所を込めて、今回発売に至ったという所になります。」(サントリー 高梨明治 四国支社長)

オールフリーの「お遍路デザイン缶」は、限定24万本で、四国の量販店やインターネットで販売されるということです。