KUTVニュース

営業時短要請 高知市は20日まで延長へ

高知県は先ほど知事をトップとする対策本部会議を開きました。

この中で、高知市と四万十市の飲食店などを対象に今月8日まで出している営業時間の短縮要請について、依然として感染確認が相次いでいることを踏まえ、四万十市は8日で終了、高知市については、今月20日まで期間を延長することを決めました。今後の感染状況が改善する場合には期間の短縮も検討します。協力した店舗に対しては休業した期間に応じて、1店舗・1日あたり2万5000円から7万5000円までの協力金を支給することにしています。

対応の目安については引き続き「特別警戒」としていて、緊急事態宣言などの対象地域との往来は必要最小限とすること。会食については「4人以下で2時間以内」とすることを呼びかけています。