KUTVニュース

しっとりと雨にぬれ スイレンとアジサイの競演 高知・三原村

小雨が降るきょう午前中の三原村宮ノ川、星ヶ丘公園です。園内の池の中には温帯性と熱帯性、合わせて100株ほどのスイレンが植えられています。

地元の住民が手入れをしていてピンクや白などの花が開き、水面を彩っています。池の周りには赤や紫のアジサイの花も、雨に濡れてしっとりと咲いています。また、ぽつぽつと紺色のハナショウブも見られます。

「緑がたくさんで写真を写しやすいです。(水面への)映り込みとアジサイとのコラボでとってもいいと思います。」(訪れた人)

気温が高くなってくると熱帯性のスイレンも水上に伸びて開花します。スイレンの花は秋まで見られますが、アジサイとの競演が楽しめるのは今月中旬までということです。