KUTVニュース

高知市納涼花火大会 今年も中止に

毎年、よさこい祭りに合わせて開かれる高知市納涼花火大会は、新型コロナの感染拡大を受け、今年も中止が決まりました。

高知市納涼花火大会は筆山から打ち上げられる大輪の花火や、鏡川沿いにかかるナイアガラの滝などおよそ4000発の花火が高知の夏の夜空を彩り、例年6万人が訪れます。主催する高知市観光協会は新型コロナの感染状況などを踏まえ、実施方法の検討を進めてきましたが、「会場や近隣環境の状況から三密への対応をはじめ感染防止対策が困難」なことを理由に、中止することに決めました。

高知市納涼花火大会の中止は2年連続です。