KUTVニュース

新型コロナワクチン 6月末までにすべての高齢者分確保へ

高知県は今月下旬に国から供給される高齢者用ワクチンの市町村への配分を公表しました。新たな配分に伴い、県内全ての高齢者の2回接種分のワクチンが今月末までに確保できる見込みです。

県によりますと今月21日の週と28日の週に105箱のワクチンが供給される見込みで、高知市にはおよそ2万8000人が2回接種できる量に相当する48箱が配分されます。また土佐市が9箱、香美市が5箱などとなっています。

これで県内の高齢者人口24万6000人の116%程度に相当する28万5000人分が供給されることになり、全ての高齢者が2回接種できる量を今月末までに確保できる見込みとなりました。