KUTVニュース

高知城天守 屋根瓦の修理始まる

高知城天守の屋根瓦が破損していたことが分かり、きょうから修繕工事が始まりました。

破損しているのは天守6階の東面にある屋根瓦です。県教育委員会によりますと、今年3月末に工事を終えた高欄の写真撮影を行ったところ、屋根瓦がずれていることが分かりました。東面には工事に伴い足場が設置されています。高知城の屋根瓦の修理は1954年・昭和29年に改修工事が行われて以来、67年ぶりだということです。

工事はきょうから今月9日までの予定で、きょうから3日までは5階と6階、4日から7日までは廻り縁と呼ばれる最上階のベランダ部分の東面、8日と9日は廻り縁の4面全てが 立ち入り禁止になります。