KUTVニュース

体操の世界的指導者が出前授業 高知・南国市

高知県南国市出身で世界的に活躍した体操の指導者が、母校の小学校で出前授業を行いました。

出前授業は、南国市の大篠小学校の1年生と3年生を対象に行われました。講師は体操・元台湾代表監督の浜田貞雄さん。大篠小学校出身で、児童たちの“大先輩”にあたります。

出前授業のテーマは「基礎体力の向上」。ほとんどが英語で行われ、アメリカや台湾など海外での体操指導経験が長い、浜田さんならではの授業です。浜田さんは、「最近の子どもたちは上半身や脚の筋力が低下している」と感じていて、授業では、マット運動や跳び箱など全身の筋肉を大きく使った動きで、児童たちに「体を動かすことの楽しさ」を伝えていました。

「先生の言うことを聞く、お互いに助け合う、できるだけ運動を楽しんで体力をつける、それが叶えられればいいかな。」(浜田貞雄さん) 

大篠小学校は今後、総合的な学習の時間でも浜田さんに英語で講演してもらうなどの取り組みを行っていきたいとしています。