KUTVニュース

災害時の避難情報共有へ Lアラートの訓練

災害時に各市町村の体制や避難情報を共有するLアラートの訓練が行われました。

Lアラートの訓練は毎年、大雨の時期を前に行われていて、高知県と県内各市町村が参加しました。Lアラートとは台風などの災害時に、各市町村の体制や避難に関する情報、被害情報などを共有するシステムです。きょうの訓練では警報や土砂災害警戒情報など、次々と情報が発信され、各市町村が避難指示や避難所の開設状況などの情報を細かく入力していました。

参加者は避難勧告が廃止された新しい大雨警戒レベルへの対応など、Lアラートの操作方法を改めて確認していました。