KUTVニュース

2年ぶりの全国学力テスト 高知県内291の小中学校で実施

小中学生を対象に、児童生徒の学力を把握する学力テストが全国一斉に行われています。

このテストは、児童生徒の学力を把握し教育指導の充実や改善に役立てようと、全国の小学6年生と中学3年生を対象に行われています。去年は新型コロナの影響で学校ごとに問題を解くことに留まったため、全国と比較できるデータが出る学力調査は2年ぶりです。高知県内では291の小中学校で行われ、およそ9500人が試験に臨んでいます。

県教育委員会によりますと近年、県内では小中学生ともに順位が上昇しつつあり、小学生は全国上位、中学生は全国平均を目標にしているということです。調査の結果は8月末に公表されます。