KUTVニュース

高知から世界へ 人材育成プログラム

高知県内の学生に世界で活躍する人材になってもらおうと、世界の起業家とアイデアを磨くプロジェクト「Ryomafrogs」の記者発表が行われました。

来月から始まるこのプロジェクトでは県内に住む高校生や大学生らが、半年間かけて英語やプレゼンの研修を行います。また世界各国の起業家とのセッションに参加して、自身のアイデアを発表します。

「高知県に住む中で、自然豊かなのはいいが外界と、外国とつながれてないところに風穴を開けたい。見えない現状に穴をあけて太陽が見えるようにしたいという思いでやっている。」(Ryomafrogs発起人 渡邊基文さん)

参加費は無料。今月30日から「Ryomafrogs」のホームページで応募することができ、高知市のオーテピアで第1期生の募集説明会とワークショップが行われます。