KUTVニュース

新型コロナ 高知県内で新たに17人感染確認

新型コロナをめぐり高知県内で新たに17人の感染が確認されました。幡多地域では2つのクラスターが発生しています。

新たに感染が確認されたのは20代から60代までの男女17人です。いずれも症状は軽く、7人の感染経路が分かっていません。このうち幡多福祉保健所管内では2つのクラスターが発生しています。ひとつは、船です。すでに感染が確認されている船員と同じ船に2か月ほど乗っていた20代の男性4人が再検査の結果「陽性」と判明しました。この船では船員10人のうち、県外の1人を含む8人の感染が確認されています。もうひとつは、四万十市の飲食店です。この店ではこれまでに今月11日と12日に店を利用した客と店のスタッフあわせて8人の感染が確認されています。

「2桁の確認連日見られる。このままの状態が継続すると特別警戒レベルに至る可能性十分にある。県民は危機感を持って日常生活を」(県健康政策部 川内敦文 医監)