KUTVニュース

四国知事会議 国に新型コロナ対策の徹底求める

四国4県の知事によるオンラインでの会議が行われました。四国知事会議は、新型コロナウイルスの影響で、去年に引き続き、オンラインでの開催です。

会議では新型コロナ対策について、4県知事共同で、さらなる感染防止対策の徹底や、検査・医療提供体制の拡充を国に求める緊急提言がとりまとめられました。また、「まん延防止等重点措置」について、知事の要請のもと、感染状況に応じて迅速かつ柔軟に適用できるよう求める声も相次ぎました。濵田知事は、「高齢者のワクチン接種について7月末の完了を目指して、県としても市町村を支援していく」とした上で、ワクチン接種における医療従事者の確保について次のように述べました。

「県立病院からの派遣に加え、例えば国立病院や大学附属病院からも医療従事者の派遣のお願いをしたいと思っているが、国の方でも医療従事者の確保について強力な支援をお願いしたい」(濵田省司知事)

4県は今後、国などに要望する予定です。