KUTVニュース

高知市の追加のワクチン予約枠 午後に埋まる

高知市はきょう、およそ5300回分のワクチン接種の予約枠を追加しました。

高知市は毎週月曜日に、新たな予約枠を追加していて、きょうは市内69の医療機関で来月14日から20日までに予定されているおよそ5300回分の予約枠が追加され、予約枠はほぼ埋まったということです。次回は来月21日から27日までの予約枠が今月24日(月)に追加されます。高知市は7月中に高齢者のワクチン接種を終える計画で、供給のめども立っているということです。

「ワクチン接種は必ずできます。5月から7月までの期間でワクチン接種を行うよう予定しています。7月以降も高齢者の皆さんは接種を引き続き行っていきます。慌てずに6月から7月での予約にご協力いただければ」(高知市地域保健課 植田耕太郎副参事)

ところで高知市は今月13日時点で1回目のワクチン接種を受けた518人が、必要な期間に2回目の接種予約が取れない可能性があるとして、一般の予約枠とは別に接種枠を確保した上で、案内する文書を送付しました。高知市は今後も2回目の予約が取れない可能性がある人に対して、同様の対応を取るとしています。