KUTVニュース

新型コロナ 高知県内で新たに8人感染確認

新型コロナをめぐり新たに8人の感染が確認されました。一方、先週検査した23人の患者のうち20人が変異ウイルスでの陽性だったことがわかり、県内での広がりが伺えます。

新たに感染が確認されたのは10代から60代までの男女8人です。感染経路がわかっていないのは2人で、8人全員、症状は軽いということです。県内の感染確認は1158人となりました。26人が入院中で重症の患者が3人、酸素投与が必要な中等症の患者が4人となっています。

ところで、県が今月10日から16日にかけて行った変異ウイルスの検査で23人の患者のうち20人が変異ウイルスでの陽性だったことが分かりました。変異ウイルスの検査は県内でこれまでに、234人を対象に行われていてそのうちの7割にあたる164人で確認されています。