KUTVニュース

専門学校生がパンを作って販売

高知市の専門学校生が、実習で作ったパンを、校内で販売し、接客を学んでいます。

高知市の「高知情報ビジネス&フード専門学校」では、生徒たちが調理実習で作ったパンを販売し、接客を学んでいます。地域の人たちからも人気できょうは、およそ130個が15分で売り切れました。

「学生がつくったパンが100円で安く売っていて、めっちゃ並ぶと聞いていたから買おうと思った」(初めて買った人)

「おいしそうと言ってもらえてうれしかった」(製菓製パン学科2年 髙井春菜さん)

「もっと作るペースを早くして、いい接客もできるようにしていきたい」(製菓製パン学科2年 小松瑞季さん)

パンは毎週金曜午後0時10分から販売されています。