KUTVニュース

地域活動進める女性たち SDGs学ぶ

高知県中西部で地域活動を進める女性たちが建設会社の従業員からSDGsについて学んだ話題です。

SDGsについて学んだのは、須崎市をはじめ県中西部の5市町村で地域活動を行う女性たちです。講演会で講師を務めたのは3年前からSDGsの取り組みを進める高知市の建設会社ミタニ建設工業の従業員で、テーマは「まちづくりとSDGs」です。きのうはおよそ40人が、SDGsについてや女性たちが日ごろから進めているエコバッグ配布などの地域活動が、SDGsに繋がっていることを改めて学びました。

「普段、SDGsを意識して行動をしているわけではないけれど、日々の生活がSDGsに繋がっているのではないかな。特に婦人会の活動は、そのものだと感じました。」(参加者女性)

「SDGsをすごく難しいと思っている人がいると思う。新たに(活動を)始めることではなく、普段の生活での行動が、SDGsに繋がっていると気づけていただけたと思う。今後も活動を続けていきたい。」(ミタニ建設工業 総務部 芳川和 主任)

女性たちは今後もSDGsに繋げた活動を続けていくとしています。