KUTVニュース

新型コロナ 新たに7人感染確認

新型コロナウイルスをめぐり、高知県内では新たに7人の感染が確認されました。いずれも軽症で、このうち2人の感染経路が分かっていません。

新たに感染が確認されたのは、高知市と中央東福祉保険所管内の20代から50代までの男女7人で、いずれも軽症です。感染経路が分かっていないのは2人で、このうち中央東福祉保健所管内の40代男性は今月8日に全身のけん怠感などの症状があり、10日に発熱。おととい陽性が確認されました。この男性と今月8日に打ち合わせをした、あらゆる経営相談に応じる「県よろず支援拠点」非常勤の男性コーディネーターの感染も確認されています。ところで新たに8人が退院するなどし、高知医療センターに隣接する「やまもも」で宿泊療養する人がゼロとなったことから、県は「やまもも」を一旦閉鎖するとしています。

県内の感染確認は1139人となり、医療機関に入院している患者は35人、3人が重症、4人が酸素投与が必要な中等症となっています。病床占有率は17.8%です。県は対応の目安を「警戒」としていて、体調不良を感じたときは、早めに医療機関を受診するよう呼びかけています。