KUTVニュース

新型コロナ 新たに3人の感染確認

新型コロナをめぐり高知県内で新たに3人の感染が確認されました。いずれも感染経路は不明で、症状は軽いということです。

新たに感染が確認されたのは須崎福祉保健所管内の20代男性と高知市の20代男性、30代女性の3人です。いずれも感染経路は不明で症状は軽いということです。このうち、須崎福祉保健所管内の男性は中国地方の大学に通っていて、今月6日に車で1人で高知に帰省。8日に発熱や倦怠感などの症状があったということです。また、高知市の男性は今月7日に四国の他の県から車で高知を訪れた会社員だということです。

県内では38人が医療機関に入院していて、3人が重症、4人が酸素投与が必要な中等症となっています。県は感染の目安を警戒とし、発熱やせきなどの体調不良を感じたときは、早めに受診するよう呼びかけています。

ところで県は今月24日の週と31日の週に国から供給される高齢者用のワクチンの市町村への配分を公表しました。

2週間のうちに県には128箱のワクチンが供給される見込みで、高知市にはおよそ3万2000人が2回接種できる量に相当する55箱が配分されています。24日と31日の供給分を合わせると13の町と村では高齢者全員にワクチンが行き届くことになり県全体では高齢者のおよそ71%となっています。