KUTVニュース

新型コロナ 新たに7人感染確認

新型コロナをめぐり新たに7人の感染が確認されました。屋内スポーツをめぐるクラスターの発生を踏まえ高知県は、屋内スポーツを行う場所でも十分な換気や手指の消毒を行うよう呼びかけています。

新たに感染が確認されたのは10歳未満の女子児童から40代までの男女7人です。感染経路が分かっていないのは3人で、7人全員、症状は軽いということです。このうち10歳未満の女子児童は、クラスターが発生した高知市のスポーツ教室に通っている生徒でした。このスポーツ教室をめぐってはこれまでに13人の感染が確認されたことになります。県内の感染確認は1113人となり、重症の患者、酸素投与が必要な中等症の患者はいずれも4人となっています。

ところで県は、最近の感染状況を踏まえ、変異ウイルスが主流となっているのでこれまで以上に感染防止対策を徹底すること。また屋内でのスポーツをめぐってクラスターが相次いだことを踏まえ、特に屋内のスポーツの場では更衣室などを含めた十分な換気や手指の消毒を行うよう新たに呼びかけました。

さらに緊急事態宣言が発表されているエリアや、新たに「まん延防止等重点措置」が適用される見込みのエリアについても、往来を必要最小限とするよう呼びかけています。