KUTVニュース

高知県いの町と日本郵便が包括協定

地域の暮らしや経済活性化を目指して高知県いの町と日本郵便が協定を結びました。

いの町と日本郵便はこれまでも災害時の被災者支援や、道路が損壊した時などに情報を提供する協定を結んでいましたが、今回、地域経済の活性化や教育との連携といった内容も盛り込まれました。日本郵便が県内の市町村と協定を結ぶのは8件目です。今後は住民の暮らしに役立つ情報の提供や、郵便局のネットワークを使った町の情報発信に取り組みます。

「地域にずっと出ていっている(郵便局の)人たちの私たちとはまた違う視点があろうかと思うので、そういった中での連携ができるのは非常に心強い」(池田牧子 いの町長)

「いの町の特産品をPRしたり、フレーム切手などの形で、いの町のPRを応援したい」(伊野郵便局 山本浩局長)

日本郵便は今後も県内の市町村と協定を結び、地域に貢献していきたいとしています。