KUTVニュース

高知市 高齢者のワクチン接種予約再開

高齢者の新型コロナワクチンの接種予約について、高知市はきょうから予約の受け付けを再開しました。これまでに目立ったトラブルなどはないということです。

高知市は今月23日、高齢者を対象とした新型コロナワクチンの接種予約の受け付けを電話とインターネット、市役所の窓口で始めました。しかし、アクセスが集中したことに伴うシステムトラブルにより、きのうまで新たな予約の受け付けを停止していました。

「受け付け停止から1週間、高知市はきょうから電話とインターネットでの予約を再開しました。こちらがコールセンターで、約50人の職員が対応にあたっています」(尾﨑アナウンサー)

高知市は庁舎での受け付けを取りやめ、きょうから電話とインターネットで予約の受け付けを再開しました。トラブルを避けるため電話回線は「14」から「40」に、ネット予約の同時アクセス可能数は「5000」から「3万2000」に増やしています。きょうは午後5時20分までに、1万1341人が予約を済ませているということです。

高知市によりますと今のところ目立ったトラブルはないということですが、電話がつながりにくくなることもあり、今後、回線の増設を検討しているということです。

「5月に関しては、ワクチンの供給量が限られている。急ぐ方は5月の接種を予約してもらって、6月7月の接種も念頭に置いてもらって、慌てず予約してもらえれば」(高知市・地域保健課 植田耕太郎課長)

電話予約の番号は0120-920-737です。高齢者を対象とした高知市のワクチン接種は、ゴールデンウィーク明けの来月6日から始まります。