KUTVニュース

高知市の園児 商店街で詐欺被害防止呼びかけ

高知市の商店街で地元の幼稚園児たちが、こいのぼり型のポスターを配り、詐欺被害防止を呼びかけました。

「だまされないよう気をつけてね!」(園児)

高知市の愛宕商店街で詐欺被害の防止を呼びかけたのは、あたご幼稚園年長組の園児23人です。この取り組みは、毎月30日の「特殊詐欺被害ゼロの日」に合わせて高知警察署などが実施。園児たちは紙で作ったこいのぼり型のポスターに詐欺被害防止を呼びかけるメッセージを添え、商店街の店舗に配っていきました。

「えーっと…こいのぼり渡した」
「『騙されないでね』って言いました」(園児)

「昨年、お年寄りの方、多くの方が特殊詐欺の被害に遭ったので、子ども達の周りの人から被害者が出ないよう今回やらせていただいた」(高知警察署 中澤里美 生活安全課長)

この後、夏場にかけて増えてくる水難事故を防ぐための講習も行われ、警察官は「海や川では大人と一緒に遊ぶこと」、「ライフジャケットを着用すること」などを教えていました。

「水難事故の約半数が死亡事故につながる。『楽しく遊ぶ時間を水難事故で悲しい思いをしないように』という思いを込めて作った」(高知警察署 地域課 高橋菜々 巡査)

園児たちは詐欺被害から身近な人を守るための意識や水の事故から命を守る心得などを学びました。