KUTVニュース

四万十ポーク料理 生徒が考案販売

高知市の専門校学生が四万十ポークの加工品や料理の販売会を行いました。

「高知情報ビジネス&フード専門学校」では2年前から麻布大学や「四万十ポーク」を飼育する農家直営の四国デュロックファームと共同で食肉加工を行っています。今回はナッツや県産コショウ、酒粕を使った珍しいソーセージやベーコン、ハムを開発。きょうは学校生が考案した料理も初めて販売しました。メニューは厚焼き玉子にカリッと焼いた酒粕ベーコンをサンドしたものや、柚子コショウソーセージが入ったペペロンチーノなど4品です。

この販売会はあすも行われます。