KUTVニュース

新型コロナ 新たに7人感染確認

新型コロナをめぐり、高知県内で新たに7人の感染が確認されました。このうち1人の感染経路が分かっていません。

新たに感染が確認されたのは10歳未満から80代までの男女7人です。このうち高知市の女性会社員(20代)は今月19日に嘔吐などの症状があり、おととい陽性が判明しました。症状は軽いということですが感染経路が分かっておらず、同居の夫と幼稚園児の娘も感染が確認されています。このほか、高知市と中央東福祉保健所管内の幼稚園児2人はこれまでに感染が確認された高知市の幼稚園児の濃厚接触者で、いずれも症状は軽いということです。また、クラスターが発生した高知市の高齢者施設で新たに入所者1人の感染が確認されました。

ところで、今月19日から25日までに県が行った変異ウイルスの検査で、新たに20人が感染していたことが分かりました。県は「市中での感染は広がりつつある」とみていて、緊急事態宣言などの対象区域への往来は必要最小限にするとともに会食は可能な限り規模を縮小するよう呼びかけています。