KUTVニュース

立ち入り禁止に 高知市のわんぱーくこうちの滝にひび

高知市のわんぱーくこうちにある滝で陥没やひび割れが見つかり、市は崩落の恐れがあるとして滝周辺を立ち入り禁止にしています。市は補修の方法をこれから検討する予定で、立ち入り禁止は今年度いっぱい続く見通しです。

「暑くなってくるこれからの時期、子供達に人気なのがこちらの水遊び場。しかし現在は立ち入りが出来なくなっています。GWを前に子供達の憩いの場が使えなくなってしまいました」(京面アナウンサー)

滝を管理する高知市によりますと、先月上旬、業者が清掃作業をしていた際に穴が開いているのが見つかり、その後調査したところ陥没やひび割れが10か所以上で見つかったということです。滝は、ガラス繊維で補強されたセメント=GRCパネルで作られていて、1991年に完成。暑くなるこれからの季節、特にゴールデンウィークや夏休みには、大勢の子ども達で賑わう人気のスポットでした。

「一番これから子どもたちが楽しむ時期だったが、それについては申し訳ないという気持ち。ただ私どもも、子どもたちの安全を第一に考えると、今回の措置は必要不可欠と考えているので、その辺はご理解いただければ」(高知市 都市建設部みどり課 坂本雅之 課長補佐)

市は今後、さらに点検を重ねて傷んだところの全容を把握し、補修の方法を検討することにしています。補修にかかる費用は市が補正予算を組んだ上で、議会の承認を得る必要があるため、立ち入り禁止は今年度いっぱい続く見通しです。