KUTVニュース

還付金かたる不審電話に注意

高知県内ではきのうとおととい、市役所の職員をかたる男からの不審な電話が相次ぎました。県警は、特殊詐欺につながる恐れがあるとみて注意を呼びかけています。

県警によりますときのうとおととい、高知市や南国市の5軒の固定電話に、市役所職員を名乗る男から「介護保険料の還付金に関するはがきを郵送していますが、届いていますか?」「はがきが届いていない場合は、キャッシュカードと通帳を持って、金融機関へ行って下さい」などと電話がありました。電話を受けたのはほとんどが60代の女性で、詐欺だと気付き、警察や金融機関などに相談したことから被害はありませんでした。

県警によりますと、同様の不審電話は、きょうは確認されていないということですが、県内の金融機関に注意喚起するとともに、地域安全情報などを発信する「あんしんFメール」などでも注意を呼びかけています。