KUTVニュース

高知市で高齢者へワクチン接種券の発送始まる

高齢者への新型コロナワクチン接種に向け、高知市では接種券の発送が始まりました。

対象は高知市内の65歳以上の在宅高齢者で、発送数はおよそ9万4700通です。予約は今月23日(金)からインターネットと電話で受け付けが始まる予定で、接種会場は市内59の医療機関から選ぶことができます。予約には接種券に記載されている「接種券番号」が必要で、予約の仕方が分からない人のために、今月23日、市役所本庁舎1階に特設会場を設け、職員がサポートします。

高知市はいったん、来月30日(日)分までの予約を受け付け、この間におよそ2万4000回分のワクチンが接種されることになっています。来月31日以降の予約は、国からワクチンが供給され次第、順次受け付けを始める予定です。

「必ず皆様の(接種)回数は確保しますので、このあと拡充されるということを見込んで焦らずに予約をしてもらいたい」(高知市保健所 地域保健課 植田耕太郎 課長)